トランプ次期大統領。一つの中国発言。

以前、台湾大統領と電話会議を行っていたが、なんだかんだ親中路線に向かっているように見える。

トランプ習

「誰もがわかっている。台湾は中国の一部。」という事実を数十年口にしたアメリカの政治家はいなかった。また、アメリカ企業から台湾企業への投資は多大だ。

この発言をしたトランプ氏先日、アメリカ製品、国内での内製路線とメディアで報じながらどうも、親中は進めていきそうな気配だ。

その上で、トランプ氏に切り捨てられる国や地域は出てくるであろうが、アメリカへのメリットが含まれる地域は大丈夫だろう。

お金がお金を生む

 

日本に関しては、オリンピックが控えていて問題はないと思う。また先日からカジノ法案を中身がないまま、カジノをやるというところのみ法案として通そうとしていて、近年カジノのある国となるので、問題はないであろう。アメリカの5スターホテルやカジノ関係企業が日本のカジノへの進出を決めるであろうから。

 

リンカーン

そしてこのトランプ氏。選挙戦時クリントン候補とやりあっているTVを見返すとやはり女性がトップというところに噛みついているように見えた。

このところ女性主席のいる国、地域が的になってきているのもうなずける。